無料ブログでも広告をつけて収益化できるのか

サムネイル

こんにちは、ハットリです。

前回を引き継いだ内容として、今回は「無料ブログでも広告をつけて収益化できるのか」という内容です。

前回の記事はこちら

副業+情報発信なら「ブログ」がおすすめ | shinobi
なぜ今でもブログが注目されているのか。時代に左右されない有益性があった。

目次

はじめに

無料でブログを始めて、集客がうまくいけば収益化もできるの?
というと、ちょっとお得過ぎる内容に聞こえがちです。

結論として、
無料ブログサービスでも収益化はできます。

しかし、2021年現在では、
無料ブログ単体で大きな収益を上げるのは難しいと言われています。

理由ももちろん存在します。

ブログで収益化する方法は多数存在し、
それぞれのやり方でメリットが違います。

ブログの収益化の仕組みについて少し考えてみます。

まず、自身のブログに広告を載せるには、
広告を提供してくれるサービスを使います。

その際、どのようなサイトでも広告を提供してくれるわけではないのです。

中には自身で管理運営しているサイトでないと、
広告を載せるサイトとして認めてくれない場合もあり、
審査基準も様々です。

そのような理由で、高単価の広告を載せることができなかったり、
ブログのコンセプトに合う広告が無かったりするので、
コストをかけてサイトを運営している人より広告収益は少ないことが多いのです。

しかし、特に広告収入を狙っているわけでもなく、
ブログとSNSを合わせてフォロワーの獲得が目的という人であれば、
問題ありません。

広告収入以外から、十分収益化できます。

また、無料ブログ用の広告だとしてもお小遣い程度に収益は上がりますから、お得であることは間違いありません。

ブログの入門、続いてブログの広告を始めるきっかけにちょうどいい広告サービスもありますので、簡単に紹介させてください。

アフィリエイトとは

アフィリエイトという言葉を聞いたことがありますか。

ブログサイトなどで使われている広告は「アフィリエイト広告」と呼ばれています。

その仕組みは簡単です。

まず、どこかの企業が自社の宣伝のために広告を出したいと考えます。

その際、企業はネットの広告を扱っている会社(ASP)に広告依頼を出し、
ASPはサイト運営者に広告を出してもらいます。

そのサイトの広告で売り上げが発生した場合、
ASPとサイト運営者に報酬が入るという仕組みです。

アフィリエイト構造

このような仕組みをアフィリエイト、その広告をアフィリエイト広告といいます。

アフィリエイト広告を扱う会社、ASPは数多く存在していますが、
その中から有名なところやおすすめを紹介します。

A8net

ASPの中で一番有名な会社です。

https://www.a8.net/

様々なジャンルの広告を扱っており、高額報酬になる広告も扱っています。

特に審査もなく利用できるので、アフィリエイト初心者が一番最初に登録するサイトとまで言われています。

しかし、売り上げを上げるには少々ハードルが高いサービスでもあります。

アフィリエイト広告の派生系として、
広告の商品が売れなくても、広告がクリックされただけで報酬が入るものがあります。

このA8netの広告は典型的なアフィリエイト広告なので、記事に貼った広告をクリックして、さらにその商品を買ってもらう必要があります。

私たちが普段ネットサーフィンしていても、
なかなか広告から商品を買ったりしませんよね。

つまり、単純に商品を紹介する記事を書いたとしても、
ブログを始めた最初から、それが売れる可能性は低いのです。

それでもコツはあるようなので、
この分野で記事を書くのが上手な人は、
大きな収益を上げています。

アフィリエイト広告をうまく売り上げにするには様々な記事を読んで研究し、
多くの記事を書く必要があります。

自身の趣味や副業に多くの時間を使いたい人には、
あまり向いていないと言えるでしょう。

趣味や特化している知識、ブログに書きたいジャンルで、
ちょうどいい広告が出ている可能性もあります。

その場合は余計なコストをかけずに収益化に繋がるかもしれません。

登録したあとは、得意なジャンルの広告がないか確認してみましょう。

Amazonアソシエイト

あの有名なAmazonもアフィリエイト広告を扱っています。

https://affiliate.amazon.co.jp/

Amazon商品の中から広告を選ぶことができますので、
趣味のブログに対して不自然でない形で広告を入れることができます。

読書が趣味の人が本のレビューブログを書いたり、
写真が好きな人が、カメラのガジェットまわりのレビューを書いたりしています。

報酬はあまり高くありませんが、
案内のしやすさが成約に繋がりやすいのが特徴です。

しかし、Amazonアソシエイトは審査が厳しいことで有名です。
登録から180日以内に3件以上売り上げなければならないという基準もあります。

また、サイト内の記事が10記事ほど存在することが条件のようです。

中身を確認し、正当な運営をしていると判断できるのが10記事程度ということだと思います。

審査は面倒ですが、それでもAmazonのブランドは強いです。

10記事ほど更新をしたところで、申請してみるのもいいかもしれません。

忍者AdMax

忍者ツールズという会社のアフィリエイトサービス、忍者AdMaxです。

https://admax.shinobi.jp/

特に審査がなく、利用開始から最短5分ほどで広告が載せられるほど、
スムーズな利用が可能です。

さらに、「閲覧者に対して最適な広告をリアルタイムで切り替えて表示」してくれるというシステムを導入していますので、
ブログの内容を広告に合わせる必要もありません。

利用してるサイトは35万サイトほどで、多くのサイトで使われています。

とにかく好きなことだけ書きたい、
広告掲載に合わせたブログを書くような、面倒な勉強コストをかけたくない、
という人には大変便利なサービスです。

アフィリエイト広告の入門としては一番使いやすいのではないでしょうか。

まとめ

無料のブログは、その手軽さに価値があるものだと思います。

将来の可能性を広げるためにブログで情報発信しても、
時間を大量に取られて、一番やりたいことの時間が減ってしまっては逆効果です。

ネットに詳しくない人でも始められますし、広告で収益化することもできます。

無料ブログの使い方の一つとして、ヒントになれば幸いです。

以上、ハットリがお届けしました。@hattori_shinobi