副業+情報発信なら「ブログ」がおすすめ

サムネイル

前回の記事では、現代の副業の捉え方、
副業+情報発信の組み合わせの重要さなどについてお話させていただきました。

コロナ時代、個の時代に向き合うために、副業を始めてみたい人へ | shinobi
副業の需要が高まっているだけではなく、必要性も高まっています。時代の変化を見極め、乗りこなしていくためには。

副業+情報発信ではブログを始めるのが一番おすすめ、という内容です。

ブログで情報発信するメリットは収益だけに限りません。

ブログの概要も合わせて紹介しますので、
ぜひ最後まで読んでいってください。

目次

ブログの需要について

そもそも2020年現在でブログの需要はあるのか、という疑問が思い浮かぶかもしれません。
まずは現在のブログの需要についてお話します。

ブログは20年ほど前から急速に日本で普及してきました。

2006年の時点で、世界のブログの37%が日本語で書かれているというデータがアメリカで発表されたこともあるほど、日本はブログ大国だったりします。

前回の記事でも触れましたが、
「note」というブログメディアサービスの利用者が急速に増えていて、月間アクティブユーザーが6300万人に達しているとのことでした。

めざましい発展を遂げているnoteですが、ブログを簡単に開設できるサービスは他にも多く存在し、「FC2ブログ」や「livedoor Blog」などがあります。
これらのサービスは人気で、月間アクティブユーザーは1億を超えるほどです。

さらに、個人が運営するブログサイトで月間訪問者が100万を超えるようなサイトも多く存在しています。

以上のことから、
ブログは需要がなくなったと判断するにはまだ早い気がします。

今でも電車などの移動中では、動画より文字情報の方が便利だったりするときもあります。
また、自分のペースで早く読みたい場合の調べ物は、やはり文字の方が断然早いです。

ブログユーザーが移行したとされるYoutubeでは、月間利用者が6200万人と発表されています。

確かにYoutubeも利用者が多いのは間違いありませんが、
数字を見る限り、ブログの需要はまだまだあるようです。

検索エンジンの変化

Googleなどの検索エンジンのアルゴリズムが、年々変化してきています。

以前は検索エンジンのアルゴリズムが改善されていなかったこともあり、
適当なコンテンツで作られた、検索上位目当てのサイトも目立っていました。

検索に引っかかるようなキーワードを大量に入れておけばよかった、
といったところでしょうか。

しかし、ブログを始めたばかりの人にとっては知らない知識になりますし、面倒にもなります。

そのように広告報酬を荒稼ぎしようとするサイトを考慮し、システム改善の末、今では正当にサイトが評価されるようになってきています。

Googleが新しく発表している検索上位になる基準も、
「ユーザーにとって有益になるコンテンツ」を重視しているようです。

つまり、過去の検索システムではないので、
面白くて希少価値のある情報さえ提供できれば、誰でも上位表示されるような流れが来ているとも言えます。

これは、個人が評価される可能性が高まっているとも言えます。

始めるのが簡単、リスクが少ない

ブログを始めるだけなら費用はかかりません。
持っているスマホ1台あれば十分です。

専門的な知識がなくても無料で始められて、
様々な機能が充実しているブログサービスは多数あります。

はてなブログ、FC2ブログ、Amebaブログ、note、忍者ブログなど、多くのサービスから選べます。

育てていくのに手間がかかるとはいえ、
広告費用がかからないというのは相当なメリットになります。

例えば、全国版の新聞を1ページ広告として載せるのであれば、
3000万前後の費用がかかります。

ラジオのCM20秒であれば、10万ほどで、
テレビのCM15秒は50万ほどかかります。

それがブログであれば、
ある程度の閲覧者数を獲得してしまえば、
1回限りではなく長期的に宣伝することができます。

副業を始めるときの障壁となるのは、面倒さと費用コストだと思います。

始めることさえできれば、上達していく確率も上がります。

その点、ブログは簡単で、費用もかかりません。

現実的な収益があるのか

ブログで記事を書き、サイトの掲載広告で収益を上げる人の平均収益は、2019年で13万円だったそうです。

ブログの集客効果を考えると、
趣味のジャンルによっては、レッスンや出店などの依頼を受け、別の収益に繋がっている場合もあります。

これなら、十分に副業として機能しているの言えるのではないでしょうか。

ブログ広告収益の目安として、
1日1000人の訪問者数を獲得できたら、月数万ほどの収益にできると言われています。

上位のメディアは1日に100万近くの訪問者数となりますので、
1000人なら、コツコツ続けられそうな気がしてきませんか。

知識や経験など、多くのメリット

記事を書くためには知識や経験などのネタが必要です。

今まで専門分野だと思っていた知識も、
いざ記事として書こうとしたら、曖昧な部分が出てきたりすることも……。

しかし、そういった際に「調べる」ということが多くなり、
自身の知識と経験値が増えていきます。

また、様々なサイトを参考にしている間に、面白いブログを見つけたりします。
その結果として、知的体験が増え、価値観も拡張されます。

その他にも

・文章をたくさん書くので、思っていることを伝える能力が上がる

・伝える能力が上がと、家族や友人、職場での人間関係にもプラスになる

・人気記事が出たら、嬉しい

・人気記事で、人に刺さりやすい言葉の使い方がわかってくると、SNSの運用も上手になってくる

・活発に発信をしていると、新しい人との繋がりができる

といったことがあります。

まだまだメリットはありますが、概要は掴んでいただけたのではないかと思います。

ブログをやることで派生する職業

ブログを書いているうちに、
「文章を書くこと自体が好きだ」と思う人もいるかもしれません。

文章を書くライターという仕事は、様々な媒体で募集していますので、
そういった副業の可能性も出てきます。

同じように、ブログサイトを自作するうちにプログラミングの分野に興味を持つかもしれません。

2030年にはプログラマーは約80万人不足すると言われており、
プログラミングのスキルを持っていれば、今後仕事に困る可能性はぐっと下がるでしょう。

自身の特性によっては、
ブログから派生したスキルを手に入れる可能性もあります。

最後に

このように、ブログを始めることには多くのメリットがあります。

生活でも、仕事でも、将来の可能性が大きく広がります。

学生でも、定年したあとでも、
どのような人でも始めることができます。

Googleで検索していて、
まだまだ知りたいことぴったりの情報が出てこないことってありますよね。

検索するスキルがあれば解決することもありますが、
それでもやっぱり出てこない情報はあります。

日々新しい情報が世界で生まれている限り、あなたが持っているオリジナルの情報が必要になる機会があります。

明日からでも今日からでも、
あなたのブログを始めてみるのはいかがでしょうか。

以上、ハットリがお届けしました。@hattori_shinobi